開運会社印鑑TOP > 開運について > 印鑑の種類と用途

会社(法人)印鑑は、会社設立、法人登記に必要なだけではなく、様々なご契約や法人の財産と権利・義務・所有を表示する一つの手段としてとても大切な役割を果たしています。私たちは、このような「会社印鑑」をただの商品としてではなく、会社自身を証明する大切な「証(あかし)」として、心を込め一つ一つ彫刻し、真心と共にお届けいたします。
会社印鑑(法人印鑑)の種類にはおもに、「会社実印・役職印」「会社銀行印」「角印」「会社認印」「割印」などがあります。

会社実印(法人実印・役職印)

会社実印(法人実印・役職印)

会社実印(役職印)は、法務局に登録する法人組織の実印として大切なご契約の際に使用します。
個人の実印と区別するため、2重枠にして、外側に会社名・内側に「代表取締役印、代表之印、理事長印」などと字入れします。
一般的に法務局に登記できるサイズは、30ミリ未満となっておりますが、当店では16.5ミリから27ミリサイズをご用意いたしております。

「お金貸しても、実印貸すな」個人の実印以上に重要な役割を持つ会社実印は、管理者を決め 法務局(登記所)にて印鑑登録を受けたご印鑑として重要なご契約にのみ捺印ください。また、経理用の会社銀行印や会社認印と区別してお使いになることをお薦めいたします。
当店では、社名画数を拝見し吉相にてご希望の運気を取り込み 発展と社業隆盛を祈って彫刻いたします。

個人事業・個人商店・ショップ・個人企業様のご印鑑もうけたまわります。
外側には店名・社名を、内側には「代表之印・代表者印」などとお入れします。

会社銀行印

会社銀行印

会社・法人用の金融機関出納や保険のご契約など、金銭に関わるご契約に使用するご印鑑となります。
通常は外側に会社名・内側に「銀行之印」「会計之印」などと字入れいたします。
一般的なサイズは、会社実印の一回り小さいサイズを、当店では15ミリから24ミリサイズをご用意いたしております。
金融関係でお使いになる会社銀行印は、会社実印と区別しお使いになることをお薦めいたします。
当店では、ご希望の運気に「金運」「蓄財運」などをお選びいただくことによって 会社の資産や資金の流れが円滑に潤沢に行われますよう祈願して彫刻いたします。

会社角印

会社角印

会社角印は、官公庁職印、法人用の会社角印、組合印、団体などの印鑑、商店や工業所印などとして一般事務や、ご契約の際の印鑑として使用いたします。
当店では15ミリから27ミリサイズ(30ミリサイズもお受けいたします)をご用意いたしております。
角印は、印鑑証明が必要ないご契約や書類(請求書や納品書・見積書など)に捺印いたします。
また、丸印と併用してご契約の際に使用することにより よい印象を相手に与え、会社の信用につながる大切なご印鑑でございます。

会社認印(支店印)

会社認印(支店印)

会社認印は、印鑑登録をしていないご印鑑で、印鑑証明のいらない軽微なご契約や書類作成に使用いたします。
むやみに会社実印を使用することはセキュリティ上からもお薦めできませんので、簡単なご契約や社内での書類作成などには会社認印をお使いください。
一般的に2重枠の外側には「会社名」を、内側には「代表取締役印、代表之印、理事長印・契約之印」などと字入れいたします。
また、2重枠の内側に「支店之印」「支社之印」とお彫りし、支店のご印鑑としてお使いいただくことも可能でございます。
当店では15ミリから24ミリサイズをご用意いたしておりますが、一般的には会社実印よりワンサイズ小さめをお選びくださいませ。
法務局や銀行などに登録する会社実印や会社銀行印と区別し、一般事務用の認印としてお使いください。

個人用実印

個人用実印

会社設立の際には、社長様はじめ役員の方の個人用実印も必ず必要となります。
個人用の開運実印は専用の「開運印鑑の小林大伸堂」から同時にご購入いただけます。

商取引、公文書や会社設立時など市区町村役所へ印鑑登録を行い、印鑑証明(*)を受けた印鑑を「実印」といいます。
それぞれの市区町村の条例で微妙に規定が違っていますが、一般的に25ミリ以下で欠けやすい材質以外の物でしたら姓名を入れてもよいし、姓のみ、名のみでも実印として登録できます。
この、印鑑登録をおこなったものを「実印」と言い、一人に1本のみ認められます。同じ印鑑を二人で登録することはできません。

印鑑登録を行った実印は、契約書や申請書に記載した氏名の下に捺印する印影が真正なものであることを証明し、また本人に相違ないことを証明する(自分自身を証明してくれる)大切な「証(あかし)」となりますので、銀行印や認印より大きめのサイズにて、しっかりとした素材の印材をお選びくださいませ。
女性は13.5ミリ以上、男性は15ミリ以上のサイズをおすすめいたします。

彫刻の仕方が「会社実印」とは異なりますので、当店個人用専用の「開運印鑑 小林大伸堂 個人用実印」のHPからご購入ください。ご購入は開運会社印鑑・個人用開運印鑑とも 同じカゴから同時に追加ご購入いただけます。

(*)印鑑証明・・・市区町村役場に印鑑を届けることによって発行されます。

割印

割印とは ご契約の際に、本証と控えとの境に半分ずつ分かれるように捺印する印鑑を言います。
たて長の楕円形や長方形が一般的。大きさには大「たて36ミリ」・中「たて33ミリ」・小「たて30ミリ」の3種類があり一般的に会社名をたて書き2行に字入れいたします。
不動産業や金融業・建設業など様々な契約書類を交わす機会の多い職種の方が多く使用されます。
ご希望の場合には別途お申し付けください。

あれこれ迷ったら・・・彫刻士小林がご提案する お任せ開運会社印鑑
ご印鑑選びにお迷いの方は、4代目彫刻士が生まれ星・画数を判断して適印材・お見積りをご提案します。(お問合せ無料)
納期・画数・印材 字体など何でもお問合せ
ご印鑑について・画数・姓名判断・字体・印材・納期についてなどご質問があればお気軽にお問合せ下さいませ。
印材・サイズ・本数を自由に選べる開運会社設立印鑑セット

実印・銀行印・角印・認印・ゴム印をお好みの印材・サイズ、必要な本数で自由に組み合わせてお選びいただけます。

TEL 0778-51-0628 受付時間/9:00~19:00 FAXでの注文 メールでのお問合せはこちらから